kojo

30代から恋愛を中心に男を磨くブログ

複数人の会話で意識すること

今回は複数人で会話する際に意識したい事お話をします。

 


合コンや、ナンパ合流(複数ナンパ)ではなく、職場や学生同士の集まりなど、複数人の会話の中でタイプの女性がいるときのお話です。


なぜ、合コンやナンパ合流での複数人の会話でないかというと、そのような場合は近くにいる男性も女性を求めているため、自分の欲求を叶える事を優先するよりも、そちらの男性の欲求を叶えた方がいい場合が多いからです。


それではお話しします。

 

複数人の会話では、相手との上下関係(自虐、いじり、いじられなど)はあまり意識しない方がいい

 

恋愛では上下関係が大切だと学び始めた人は、女性にいじられるよりも、相手をいじる事を中心にして、上下関係を作ろうとします。


それはいいのですが、会話が1対1ではなく、複数人の場合はそれが意識しにくいものです。


もしそのような複数の会話でタイプのの女性との上下関係ばかり意識していたら会話が持ちません。

周りの人も一緒の会話にいるという事を忘れてしまいます。
例えばいじられた時に弄り返すことばかり意識していたり、周りの人たちにいじられないように体を進めていこうとすることです。

それではうまく自然な会話が成り立たないという事です。


ではどうすればいいのでしょうか?

 

複数人の会話では、上下関係よりも周りの人を意識する


複数人の会話では上下関係よりも、会話に参加している周りの人のことを意識しましょう。

複数人の会話はタイプの女性とあなたの2人の会話ではありません。

あなたが好きな女性とばかり会話をしていては、周りの人は会話にうまく参加できませんし、気遣いが足りない人だと思われます。


そのような細かいところをよく見ている女性は男性よりも多いです。


目的は好きな女性に好感やいい印象を持ってもらうことです。

なので、複数人の会話では周りへの配慮をよくした方がいいです。


具体的としては、

  • 会話に入れていない人を無くす
  • 周りへの気遣いを忘れない(水を必要としていたら持ってくるとか)
  • 場を盛り上げる、みんなを満足させる(弄り、弄られも気にせず盛り上げることを意識)


などがが挙げられます。


特に最初は弄り弄られよりも、場を盛り上げ、みんなを満足させることを意識していただければなと思います。

自分が意識していることなので、勿論会話に混ざる必要があります。

会話に混ざらず、スマホをいじっているのは場の雰囲気が悪くなったり下がる原因になるので勿論NGです。


弄られても突っ込んだり、笑って返したりしてなるべくみんなが楽しく過ごすことを考えれば、自ずといい印象が発生します。

良い印象ができなくても悪い印象にはなりません。


もしそこで楽しく場を乗り過ごせれば、相手の女性も楽しい気分になっているため連絡先を聞いたりデートのお誘いをしたりと次に繋げられやすいのです。

また誰かが会話に入れないようなことがないようにみんなに会話を振ることで気遣いができる人だという印象が出てきます。

 

ここまでは初心者ですが、少しできるようにったら次は周りにも目を向けれるようにしてください。

具体的には、今周りの人が何を必要としているかよく見ることです。


酔ってきてフラフラしている人がいたら、水を持ってきたりおしぼりを渡したり、お酒が足りなくなってきたら注文したり箸が落ちたら新しい箸を頼んだり
することなどです。


そしてこれはタイプの女性だけにやるのではなく周りの男性女性含め、全員にやっていただければなと思います。

なぜならそれはほとんどの女性に見られているからです。

直接好きな女性に対して気遣いをしなくても、他の人たちに気遣いをしていればそれだけで好印象です。


特にモテる女性は気遣いをよくされますが、そうでない人たちもきちんと気遣いをすることによって本当に周りをよく見れる人だと言う認識を受けることができるからです。

 

ではさらに上達したら何をすればいいのでしょうか?

 

 

さらに上達したらたら会話の主導権を握るといい


これは初心者を超えるお話ですが、さらに上達したら複数人の会話での主導権を握れるようになっていただければなと思います。


話の中心になるということです。


これは正直初心者には難易度の高いことでしょう。


(初心者を超えた人へのやり方は別記事にてお話しします。)

 

ここでは初心者に向けた会話の主導権の取り方を話します。

意識して欲しいのは『話を振られた時』です。

初心者の人は会話を振られたときに、「うまく話せないから」と他の人に会話を投げる人が多いですが、それではいけません。


初心者が複数人の会話の中で指導権を握りやすいタイミングは、誰かに会話を振られた時です。


初心者のうちは失敗しやすいかもしれませんが、場数を踏んで自信をつけていただきたいので、話を振られても誰かに投げ返さずに堂々と話をしていただければなと思います。

この時に意識していただきたいのは、『堂々と自信を持って話をすること』です。

最初のうちは「面白い話をしよう」などと話の内容を意識するのではなく、とにかく堂々とハキハキとした声で話すことを意識していただければなと思います。


それが自信があるように見えたり男らしく見えるようになるからです。

そして場数を踏めば慣れてくるため思考力余裕がてき、だんだんと会話の内容に意識を向けられるようになります。

 

まとめると、

  • 複数人の会話では

相手の女性との上下関係や相手の女性を笑わせることよりも、会話に参加している人に意識を向ける

  • 話を振られたらチャンスだと思って堂々と話す

以上になります。


まとめ

 

今回は複数人での会話に関するお話でした。

 

なので今回の話は職場や同窓会など複数人での会話にて意識していただければなと思います。


(合コンやナンパ合流での会話ではまた話が変わってきます、それは別記事にてまとめます)

うまくいくように応援してます。

 

出会い一覧

今回の記事は出会い方をまとめたものです。

目の前や画面の前に女性がいればその時点で出会いなのですが、それではざっくりしすぎています。

逆に出会いの場を知っていれば、欲しい時にそこに迎えばいいのですね。

 

具体的にまとめます。

※常時加筆あり

 

 

メジャー

 

職場

バイト先

学校

学校のサークル

社会人サークル

 


ナンパ

 

ストリート
クラブ
恋活アプリ

(pairs
Tinder
youbride
Match.com
タップル誕生
Yahoo!パートナー
Omiai
ASOBO
キュンミー
with
poiboy(男性が待ち、女性が好みの男性を選ぶ)
ゼクシィ恋結び
marrish(シングルマザーやシングルファザー、バツがついていても利用しやすい)
match alarm(毎朝8時におすすめの異性を紹介してくれる)
match book
fastar(趣味から始める出会い)
東カレデート(富裕層向け)
Mr&Miss(審査あり、男性は見た目と年収or職業の審査を通過する必要がある)
nine(Instagramに似たもの恋活アプリ)
マイ恋(ビデオ通話でする恋活)

などなど)
店員
店内のお客

 

イベント

 

ライブ
パーティー
学祭
合コン
街コン

結婚式

同窓会

ライブイベント(バブルランやウォーリーランなど

 

 

 


春夏秋冬

 

花見

花火
ハロウィン
ゲレンデ

 

 

婚活

 

お見合い
結婚相談所
婚活パーティー


ネット、SNS

 

Instagram
Twitter
Facebook
Youtube
mixi
ブログ

 

その他

 

友達からの紹介

キャバクラ

 


常時加筆します。

魅了する方法、相手の今発生した求めているものを満たす

今回は相手を惚れさせるために、相手のその場で出たニーズを満たすことに関してお話しします。

恋愛では相手の今求めているものを満たす事は大切です。


それが女性が好きな上っ面の優しさになるからです。


しかし注意点もありますので、まとめてお話しします。

 


初心者から中級者向けです。

 

 


今相手の求めているものとは


恋愛では相手が今求めているものを満たすことが大切です。

このニーズには2つあり、1つ目は相手が絶えず求めているもの(優しさや男らしさのある男性、話し相手、安心できる存在など)です。2つ目は今発生した、一時的に求めているもののです。


今回は2つ目の相手が一時的に求めているものについてお話しします。

これは女性が好きな上っ面の優しさにも繋がります。

 

例えば

  • 寒かったらコートを肩にかける
  • 相手が座る椅子を引いてあげる
  • 相手が車や建物に入るときには、先に扉を開いてあげる
  • トイレに行きたいときには、気を遣ってこちらから声をかける
  • 誕生日には自分があげたいものではなく相手が欲しいと思っているものをあげる
  • お食事デートに行く際には相手が食べたいものを食べに行く
  • 相手が髪型やネイルを変えたらすぐに気づいて褒める

 


などなど沢山あります。


それらを満たす事は相手が居心地がいいと感じることにつながりますし、信頼関係を作ることができ、結果あなたに対してプラスのイメージをわかせます。

男性には分かりにくいかもしれませんが、女性が好きな優しさはこの上っ面の優しさを指します。

そしてこれは恋愛では必要な要素です。

なるべくスマートにこれらを満たしていけば相手はあなたに対してどんどんプラスのイメージをわかせるわけですが、このスマートさはすぐには必要ありません。


段々と場数をこなしていくうちに自分が意識しなくてもできるようになるため、そうすれば自然とスマートさが出てきます。

そして自然にできるようになったら意識してスマートさに磨きをかけていけばいいのです。(スマートさに関しては別記事を書きます。)


最初はぎこちなくてもいいので、どんどん満たしていくことが大切です。


ではどのようにして相手の今求めているものを見極めれば良いのでしょうか?

 

 


見極めるには相手をよく見る事、その後の展開を予測する事

 

相手が今求めているものを満たすにはそれを把握しなければいけません。

この把握の仕方は、相手の立場になって考えることです。


正直、初心者の場合は絶えず相手が今何を求めているのか考えながら一緒にいなければいけません。

これはかなり頭の使うことですが、慣れれば段々と頭を使わなくてもわかってきますので、最初は辛抱しても使って欲しいです。


例えば、

  • 女性が自分の家に来てシャワーを浴びたら、言われる前にこちらからドライヤーを渡す
  • 寝るための服がないなら言われなくても貸してあげる
  • デートで今楽しんでいなそうなら、楽しめるように話題を作る
  • デートで相手が寒がっていたら温かい飲み物を買う
  • ご飯を食べるなら箸を取ってあげる
  • 電車の移動の最中に暇なら一緒にアプリでゲームをする


などなど
細かい場面で様々な欲求を考えてみることです。

これはその時の状況によって変わるため、テンプレートではなく、あなたの頭で考える必要があります。

寒くないのにコートをかけられても重いですし、何回も何回もトイレの話をされてもうっとしいです。

 

 

  • 相手の立場になって、相手の表情を見て、今相手が何を考えているのかこちらが考えて
  • これから相手が起こす行動を予測して
  • これからどのような事態が起こるのか確認して

見つけて行く必要があります。

長期恋愛では相手のニーズをすぐに満たせば飽きられるため、徐々に満たして行く必要があるのですが、最初のうちはなるべく満たしてあげることで、信頼関係を作ることができます。

これはナンパでも同じです。

よく、ナンパをすると道を探している人に出会い、道を聞かれることがありますが、これも相手の求めているものなので満たしてあげます。

するとこちらと相手との間には関係性ができるので、以後発展しやすくなります。

では、一体どれだけ満たしてあげればいいのでしょうか?

 

どれだけ満たせばいいのかわからない場合はとにかく振り切って見る(最初は満たしまくる)


実は、ニーズだと思っていても、相手は自分でやりたいと思っていることもあります。


例えば、簡単に開けられるペットボトルの蓋をいちいち男性に開けてもらったら逆に申し訳なくて、居心地が悪いと感じる人もいますし、迎えに来られるのも申し訳なさの方が増してしまう場合があります。

つまり、男性側が満たしてあげた方がいいものと女性側が自分でやった方がいいものと別れるということです。
ではこれを見極める方法を教えます。


なんでもそうなのですが、何か新しいことをするときにはビビりながらちょっとづつやるのではなく、一気にドーンと振り切ってやったほうがいいです。
そのほうが加減がわかるからです。


この相手の求めているものを満たすことも同じ。


相手が求めているものを考えまくって、それをどんどん満たしてあげましょう。

そうすれば、相手の反応によって、どこまで満たせばいいのかわかるようになります。


これは自分でできるといえばやらなくていいですし、本当に大丈夫だからと言っていたらストップすればいいのです。

これは相手やその状況によって変わりますが一応の目安にはなります。

相手のニーズだと思ったものが、実は相手は自分でやったほうがいいと感じている時もあります。


相手が求めているものと、自分でできるものとに差があるので、これは相手の求めているものを満たしまくってご自身で理解していただければなと思います。

 

相手がいらないと思ったらそれ以上はやらないと学ぶ事=相手のニーズを無視した、超えた言動はエゴである

ビジネス用語でお客さんの必要でない言動はエゴであるというものがあります。


つまり相手の求めているものを無視したこちらの行動はただの自己中心的な行動になると言うことです。

これは恋愛にも当てはまります。

相手の求めているもの、相手がやってほしいと思っているもの以外の事はただのこちらの自己満足的な行動になってしまいます。なのでそれを理解した上で相手の求めているものを満たしてあげるようにしましょう。

そのために相手が求めているものと相手が求めていないものの差をご自身で理解できるようになっていただければなと思います。

やり方はご説明しましたのでぜひまず失敗してさじ加減を理解していただければなと思います。

 


他の人間関係の信頼作りにも当てはまる


余談ですが、これは他の人間関係にまで上がります。

 

例えばナンパ合流。


ナンパ合流で相方と信頼関係を作るにはまず相手に与えることが大切です。

ただ与えるといっても相手が必要としているものを与える必要があります。

ではナンパ合流で相手が求めているものは何でしょうか?
少し考えてみてください。

 

 

 

 

…答えを言います。

それは相手が欲しいと思う女性です。

 

分かり切っていると思われるかもしれませんが意外に分かっていないと思いますのでご説明します。

相手はナンパをしにこちらと合流しているわけです。となれば相手が求めているのは女性ですね。

この場合相手の求めているものの満たし方は例えば相手が声をかけた際に相手の事を女性の前で褒めてサポート役に回ったり、2対2で話しかけた際に、相手が好みの女性と近づけるようにこちらが手助けをしたりすることが挙げられます。

そうすることで相方との信頼関係が生まれ、コンビをする際にも楽になったり、こちらのサポート役にも回ってくれたりするようになります。

もちろん相手の見返りを求めて行動するわけでは無いのですが、色んなところで手伝ってくれるようになったり、こちらに感謝してくれるようになったりするということです。

そして、合流を相手からお願いされるようにもなります。

これは女性関係でもナンパの合流でもいろいろなところに当てはまります。他の人間関係にまではまりますのでぜひ相手が今求めているものを満たしてあげることを考えてください。


(長期恋愛の場合は相手の女性を飽きさせないためにまた別のアプローチが必要になるのですがそれはまた別記事にまとめます。)

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

相手の女性と信頼関係を作ったりこちらに好意を持っていただくために相手の今求めているものを満たしてあげることが重要だと言うお話をしました。

 


おそらく最初のうちは頭をたくさん使わないと相手が求めているものはわからないでしょう。


ですが最初は労力がかかってもいいのでなるべく今相手が何を求めているのか考えてあげられるようになってください。


相手が落ち込んでいたら元気付けてあげる必要もあるでしょうし、話を聞いてあげることも相手が求めていることを満たすことになります。


これはその場の状況や相手の女性によって変わってきますのでよく頭を使って考えてみてくださいね。

(別記事にまとめますが、相手が気を遣わないように満たしてあげることが大切です。こちらが『やってあげてる感』を出しては相手が居心地が良いとは感じません。)


今回は女性を魅了する方法の1つをご紹介しました。


ぜひ試行錯誤してみてくださいね。

 

わからないことがありましたらいつでもダイレクトメッセージやコメントいただければ幸いです。

うまくいくように応援しています。

 

 

 

 

好きな人や彼女に不満ができた時

今回は彼女や好きな人に対して不満ができた場合の対処法についてお話しします。


不満がないような関係が理想ですが、相手にこうして欲しいと思う時もあるかもしれません。

そんな時にどうすればいいのかについてお話しします。

 

誤りを指摘しない


相手に不満が出来た場合に大切なことは2つ。

 

  • 感情で動かない
  • 誤りを指摘しない

それぞれお話しします。


感情で動かないこと


何事も一時的な感情で動けば大抵悪い結果に終わります。

これは他のことにも言えることですが、とくに恋愛関係となると大きいです。


男性が感情的になると怒鳴ったり場合によっては、物に当たったりする人もいます。

しかしわかると思いますがこれは女性からするとかなりマイナスです。

とくに我慢して我慢して爆発する人に多いのですが、一回相手に不満を言いだすと止まらなくなります。

一旦それで収まっても、また別の不満を見た時にすぐに相手に指摘しまうようになります。

そうすると殆どは悪い結果に終わります。

感情は自分でコントロールできるようにならなければいけません。

相手に一回づつぶつけていたらうまくはいかないでしょう。


感情で動くのはやめたほうがいいです。


発散した時はいいのですが、すっきりした時にはその感情がないため、後で自分の行動が理解できず後悔することになります。


誤りは指摘しない


相手に不満があっても相手の誤りを直接指摘してはいけません。


人は本当のことを言われれば怒る生き物という言葉がありますが、これは本当です。

人には自尊心があり誤りを指摘されると、どうにか自分の行動を正当化しようとします。


例えば思い浮かべて欲しいのですが、自分にはどんな欠点があるでしょうか。

それを相手に指摘されたらあなたはどう反応するでしょうか。


素直に受け入れられる人はそうそういないと思います。

それが仮に異性の場合はなおさら正当化して自分の過ちを論理的に正そうとすると思います。皆んなプライドがありますから。


これは人間なので知らない人は仕方のないことかもしれません。

なので、相手に不満があっても真っ向から指摘しないことをお勧めします。


デール・カーネギーの名言に『およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない。』

というものがあります。

これは本当に殆どの人に当てはまります。

論理的に相手の過ちを指摘しても意味がないということです。
女性ならなおさら感情で動くので効果をなしません。

相手の誤りを指摘すると、恋愛関係の場合相手が離れることが多いです。


ではどのようにして相手を動かせばいいのでしょうか。

 

相手に気づかせる

 

誤りを指摘するのではなく、相手に気づかせるのがいいでしょう。

殆どの人間は自分で発見した欠点でないと変えようとしません。


なので、相手に気づかせることが大切です。


傷つくような言葉を言われたら、『それは流石に傷つくわ〜(笑)』と笑いながら話したり、第三者を利用して『〇〇っていう言葉を彼女が悪気なく使ってたみたいだけど、彼氏はずっと不満に思ってたみたいで、それが原因で喧嘩別れしたらしい。それの慰め役今やってるんだよね(笑)』と話したり。

理由はテンプレでなくていいのですが、相手に直接話すのではなく相手に『〇〇という言動は自分は嫌いだ』ということを遠回しに伝えるといいです。

その際に相手が悪い言動をしているとは伝えないようにしましょう。

これは試行錯誤しないとうまくいきませんので、失敗してもいいので挑戦してみてください。


我慢しがちな人へ


真面目な人に起こりがちですが、相手の欠点も全部受け入れようとしてしまう人がいます。

様々な人間に接し、経験の元それができる人ならいいのですが、あまり経験のない人はなかなか難しいと思います。

経験や接した人間の数が少ない場合は仕方のないことだと割り切ったほうがいいかなと思います。

我慢だけはしないでいただければなと思います。


我慢をするといずれ爆発しますし、何より自分が楽しくありません。


自分が幸せになるために生きているのに、それでは意味がないかなと思います。

そんな方々は以下の2点を参考にして見てください。

  • 時々ガス抜きをする
  • 相手に気づかせられる余裕を持つ


それぞれお話しします。

 

時々ガス抜きをする


相手の誤りがなんか嫌だなと思ったら、その場でなくてもいいので、その日のうちに片付けるようにするといいと思います。自分の中に負の感情を溜め込まないことです。

不満は我慢した期間が長ければ長いほど、大きくなります。

その場の感情で動くのはお勧めしませんが、例えば少し時間がたってから『a子の言ってた〇〇はちょっと傷ついたわ〜(笑)』
と笑いながら話してみるのもいいです。


その方が結果うまく生きやすくなりますから。


相手に気づかせられる余裕を持つ


やはり人間関係に精神的余裕は大切です。

 

すぐに感情で動かないというのは、余裕があるからできることです。


真似でもできるのですが、それよりも実際に余裕を持ったほうがいいかなと思います。

 

主には

  • 経済的余裕
  • 恋愛関係の余裕(複数の女性と接している)
  • 住む世界の余裕(色々なコミュニティに属する、色々な遊びをする等)

などが挙げられます。


感情で動く人の大体は精神的余裕がないかなと思います。


そして女性にアプローチする際に失敗する多い原因は、1人の女性にコミットしてしまうことです。

それでは大抵余裕はなくなりますし、精神的に疲れてしまいます。


なので、好きに人や気になった人ができたら、さらに出会いを増やしていただければなと思います。

 

まとめ


今回は相手に不満を持った時のお話でした。

恋愛でもなんでも試行錯誤が大切です。

 

損切りやどこまで相手に固執するかは各個人の自由です(私は自分が納得するまで、自分の気持ちがなくなるまでを目安にしてました。)自分がもし好きなら失敗しても泥臭くてもいいので、自分が納得するまで動いたほうがいいかなと個人的には思います。

人間関係の失敗も他の問題解決と同じです。挑戦するから失敗するのです。


仕事して家に帰ってゲームして寝る生活を毎日送っていたら、恐らくそのような経験はないでしょう。


だからこそ失敗した時にいちいち落ち込まずに、むしろ自分を褒めてあげてください。

自分が高みを目指し、目標を達成するために動いている証拠ですから。


もし好きな人とうまくいかないことや交際中の異性と喧嘩したことがありました、私でよければいつでもDMでご相談ください。


話をすればすっきりしますので^ ^

 

うまくいくように応援しています。

 

 

ハロウィンナンパ

今回はトレンド記事として、ハロウィンナンパについてお話しします。


秋のイベントといったら学祭やハロウィンが挙げられますね。

特にハロウィンはここ最近盛り上がって来たので、興味がある人も多いかもしれません。
学祭と違い学生に絞られることがなく、自分好みの女性を選ぶことができます。


それではお話しします。


ナンパスポット

 

東京都内の話になりますが、都内であれば大体盛り上がってます。

 

ストリート


ストリートであれば、渋谷(めちゃめちゃ多い)、池袋(渋谷に比べては多くない)、新宿(そこまで多くない)、六本木(外人が多い)などが挙げられます。


また上記以外の他のスポットにも人は多い時期です。


仙台などの地方都市でも仮装した人が出てくるため、一応できるかもしれません。


大量にゲットしたいならやはり渋谷がオススメかなと思います。

池袋にもチラホラいます。


新宿は割と少なめですし、質があまり良くないような印象でした。

 

六本木は外人が多く、お酒を配ったりノリノリでハイタッチしてくる人が多かったです。

外人好きなら六本木がいいかもしれません。

 

ストリート以外だと、クラブ、学生イベント、パーティー、その他イベントが挙げられます。

 

クラブ

 

クラブはハロウィンイベントをやってますね。


いつもよりも値段が高く、私がみたところでは男性5000円、仮装ありなら割引で3500円などでした。

少し高めだと覚えておくといいです。


学生イベント

 

学生イベントも盛んになり、学生イベントには普段来ないような清楚な女性もくるため、気になる方は行ってみるといいかもしれません。

学生イベントは学生証がないと高くなるので、それは覚えておきましょう。

学生証がない方は大体6000円から10000万円前後かなと思います。

 

パーティー

 

パーティーは割高な割に、あまり人が来ないイメージです。


話しやすさは1番いいかもしれません。

 

 

ハロウィンナンパのスポットに関して

 

 

ストリートには、パリピと言われる人もたくさんいますし、クラブやイベントにも普段来ないような落ち着いた女性もハロウィンに便乗して来ている人も多いです。


ただ、やはりストリートの方が落ち着いた人が多く、クラブの方がはしゃぐのが好きな人が多いように思います。

 

年によって変わりますが(今年はたくさんくるかな?)、ストリートでも番号ゲットはかなりしやすいイメージでした。

また雨が降るとクラブに流れる傾向もあります。

 

ストリートの場合、例えば渋谷であれば午後2時頃から人が落ち着いて来ます。

 

オールの人もいますが、みんなかなり疲れた様子ですね。0時以降になって、人が少なくなってきたら連れ出すのもいいかもしれませんね。


クラブの場合はオールが普通なので夜中でもたくさん人がいます。

 

居酒屋はどこもたくさんの人がいますので、連れ出しには苦労するかもしれません。


また、ストリートの場合はお酒を飲んだら手洗いに困ります。

 

ここでは名前はいませんが、24時間営業のファーストフード店のトイレには人がずらりと並んでいました。

ちなみにコンビニにはトイレがありません。あっても貸し出しをしないところが多いです。

0時を過ぎるとどこも店が閉まるので、あらかじめトイレは見つけておいた方がいいと思います。

これは毎年対策がされると思うので、去年オーケーだからと安心せずに、注意が必要です。

 

 

 

ナンパのポイント

 

ナンパのオープナー(話しかけ方)は『写真とろ〜』で大体話しかけられます。そのあと仲良くなって、ラインもらう方法もありますし、相手の携帯で撮影をお願いして送ってもらう方法もあります。

無視されることは殆どないためかなり初心者には楽かなと思います。

ナンパをするのは大体露出が多めの女性に集中する傾向がありますので、その他の女性も狙うといいかもしれません。

普段ナンパしない人でもラインをゲットしに来ますので、相手は沢山の人にラインを教えています。

ということは必然的に忘れられやすくなります。


なので、会話を沢山して和んだり、相手を笑わせたりして印象に残るようにしましょう。

そして、あまり日をおかずにラインをした方がいいかもしれません。結構忘れられやすいです。

 

またあまりにラインをゲットすると誰が誰かわからなくなり、その後のラインで話が噛み合わずに失敗するケースもあります。

 

なので、ラインをもらったらすぐに写真を送受信するといいでしょう。

あとで見返した時にわかりやすくなります。

 

クラブやイベントは普段よりみんなノリがいいのでどんどん話しかけるといいです。

 

『どこから来たの〜?』と話しかけてもいいですので、あまり硬くならず気軽に話しかけた方がいいでしょう。


居酒屋にも女性のみできている人が多いので、そこにノリで参加している男性も多かったです。

 

様々なところに女性がいるため、ストリートだけと決めずに、仮装が売っているお店でナンパしてもいいですし、居酒屋やクラブに行ってみてもいいかもしれません。

 


仮装はするべきか


仮装は特にしなくても写真は取れるイメージでした。

派手であればあるほど人気になり相手の反応がよくなりますが、動きにくくなりますし、顔を覚えてもらえない可能性もあります。


顔に少しメイクをしたくらいでも十分写真は撮ってくれますので、動きやすく顔がわかる程度がいいでしょう。

顔にメイクをがっつりすると、ホテルやお店に行った時に困りますし、落とすのに苦労します。

また、去年はとても寒かったので、暖かい格好がいいかなと思います。

0時を過ぎると急に寒くなります。

 

コンビでやるべきか


正直コンビでやる必要性は感じませんでした。

 

 

『友達と来てたけど人が多くてはぐれた』という事にすれば相手も怪しみません。

 

 

コンビの場合はどちらも好みの人を選ばなければいけないので動きにくいと感じる人もいると思います。

 

 

1人でも十分できますので、最初から1人で行ってもいいですし、合流して別れてもいいでしょう。


なので、これは自分の好みで選ぶといいかもしれません。

 

 

ただ、1人で来ている事にすると警戒されることが多いと思います。

 

年々変化があるので、一定にしない方がいい


ハロウィンはここ最近盛り上がって来たイベントです。


なので、毎年仕様が変わりますし、盛り上がりが下がることもあるでしょう。

なのであまり毎年の傾向に固執せずに、柔軟に変えるといいと思います。


何かわからないことがありましたら、メッセージやコメントいただけると幸いです。


上手くいくように応援しています。

 

いじる際の注意点

今回はいじる際のお話をします。


いじるという行為は相手より立場を優位にすることができ、距離を縮めることができる恋愛には使える武器です。
しかしポイントを 抑えないと、相手を不快にさせたり、関係を悪くさせる原因にもなります。


なので、ポイントを押さえていただければなと思います。


恋愛初心者向けです。

(中級者には物足りないかもしれません)


それではお話しします。

 

いじることで、立場を上にできる


恋愛では自分の立場を相手より上にした方がうまく進みやすくなります。

これに関しては別記事でお話ししますが、ざっくりお話しすると相手を思い通りにできやすくなるということです。
自分の好きなタイプ(巨乳、誠実、スタイル抜群、超美人等)の女性が、肩が凝っていたら揉んでくれたり、お腹が空いたらご飯を作ってくれたりしたら最高ですよね。


また相手を飽きさせず、恋愛を長く続かせる為にも相手よりも立場を上にすることは大切です。


方法としては、

  • 上から話す
  • 知らないことを教える
  • 時に強く教える
  • いじる

などなど様々あるのですが、今回はそのいじりに関してお話しします。

 

いじること

 

クラスメイトに1人はいたいじられキャラですが、この人は目には見えませんが立場は弱い人が多かったと思います。
これはいじられ方によるので、いじられてもうまく笑いで返せる人は立場が弱くなりません。

しかしそうではなく、いじられても笑いで返せない人は立場がみんなより下になります。
例えばそのいじられキャラが『〇〇しようよ!』といっても、殆どの人はついていかないことが多いと思います。

頼り甲斐が感じられないからですね。


逆にいじる側であるクラスのリーダー的存在は『〇〇しようよ!』といってクラスを引っ張ることが容易です。


立場が上で、頼り甲斐が感じられるからです。

 

このようにしていじる、いじられるによって人の立場が変わります。


これは恋愛にも使えます。


ではどのようにして相手をいじればいいのでしょうか?

 

いじり方に関して

 

結論を言うと最初からうまくいじられる人はいません。

特にナンパであればたくさん失敗して学んでいきます。

殆どのナンパ師がかなりの数を失敗し、学びました。


初対面の中身も知らない女性に対して、気分を害することなくいじると言うのは初心者にはハードルがちょっと高いからです。

なので数を打ってスムーズに話の流れでいじれるように学んでいただきたいのですが、ポイントが存在しますので、お話しします。


いじる際のポイント


色々あるのですが初心者のうちで意識しほしいポイントは3点あります。

 

  1. 相手が楽しいと感じること(笑っていること)
  2. いじりかたの大きさは相手との関係性によって変えること
  3. いじってはいけないことと、いじっていいことの区別をつけること

 

それではお話しします。

 

相手が楽しいと感じること


これは相手の感じ方を大切にしてほしいと言う記事でお話ししました。

http://kojo-nanpa.hatenablog.com/entry/2017/08/08/201859


どういじるかも大事ですが、それ以上に相手がどう感じているかが大切です。


特にいじりの際は相手が楽しんでいるかどうかをよく見極めていただきたいです。


なんでもないのに、とにかくいじろうとする人がいますが、これでは効果がありません。


疲れたのを見て『なんかおじいちゃんみたいだね。』といって相手が笑ってないのに、『あ、おばあちゃんか』などと変えても相手が笑ってなければ意味があんまりないのです。

特に初心者はいじることばかり頭にあり、相手が笑っているのか、楽しんでいるのか考えてない人がいるので、よく見極めていただければなと思います。

これは相手の反応でわかるものなので、相手をよく見てください。

こちらも楽しめにはなすと相手も楽しんでくれることが多いです。

逆に真顔で言ったら、いじりなのか本気で言ってるのかわからなくなるので、こちらもいじりだということを見せながら話しましょう。

次にいじりの大きさについてです。

 

いじりる大きさはは関係性の深さによって変えるといい

 

これは関係性や相手の性格、いじるものによって変わるのですが、関係性の深さによっていじりを大きさを変えていただければなと思います。

 


例えば相手がこっちを見た時、『え?笑なんでちょっと睨んだの?笑』といういじりは初対面でっても大丈夫ですが、相手が身につけているものいじりは少しでも話した後の方が効果があります。

例えばちょっと話した後に、『アクセサリーつけすぎでしょ』とか

また例えていじる場合はもう少し話したり関係性ができた状態の方がいいです。

フサフサの靴を見て、『その靴ライオンみたいだね』とか、『ピアスめっちゃ綺麗じゃん、ガチャポンで買ったの?』とか

初対面なのにいきなり大きく例えていじっても相手は不快に感じることが多いです。

大きないじりは相手と関係性ができているから相手が笑えるのであって、関係性が深くないのにいじり倒しても不快に感じられ逃げられてしまいます。

 

あなたも、仲のいい上司や先輩にいじられることを、初対面の人に同じように言われたら不快に感じると思います。

なので、関係性を深めつつ、いじりかたを大きくしていただければなと思います。

次は、いじることと、いじってはいけないことの区別について

 

いじっていいことといじってはいけないことの区別をつけよう

 

いじることといじってはいけないのとの区別をつけないと、失敗するばかりか人間性を疑われます。


初心者であれば初めてやることには失敗はつきものなので仕方ないのですが、なるべく人格を疑われるようなことは避けましょう。

 

これはあなたの人間性の見られかたにも関わることです。

ではいじってはいいことをお話しします。

 

代表的なものは、

  • 相手の動作
  • 身につけているもの
  • 服装

などです。


これのポイントは、
変えられるもの
いじっても相手の自尊心が傷つけられないもの
相手のコンプレックすや生まれつきのものではないもの
です。

逆にいじってはいけないのは、

  • 家系
  • 体、顔
  • 病気
  • 気にしていること、コンプレック

などが挙げられます。


とにかく相手の自尊心を傷つけたり、コンプレックや変えられないものを笑いに変えるのはやめた方がいいです。いじりとしてもそうですし、人間としてもそうです。


だからこの見極めは大切にしてほしいです。


相手を傷つけないで笑いに変えるのがいじりなので、そこはちゃんと見極めていただければなと思います。

いじってはいけないことは、関係性が深くなってもいじらない方がいいことです。

 

まとめ


とにかく相手をいじる際には、今この関係で同じように言われたら自分はどう思うか?をよく考えましょう。


そして相手の反応も良く見るようにしましょうね。


相手が悲しむようなことを言わないようしましょう。


上手くいくように応援しています。

本当に気になっている子が現れた時に、なるべく連絡先を途切れにくくする為のアドバイス


今回は、『連絡先をゲットしたけどなかなか思うように距離が縮まらない、だけどこの人は本当に気になっているから連絡を途切れさせたくない。』
そう思っている方に関してのアドバイスです。

 

デートに繋げられない初心者、この人だけは絶対に逃したくない、でもいい感じの関係になれてない。


そんな方に向けての記事です。

 

それではお話しします。

 

今の時代は簡単に連絡が切れてしまう

 

今の時代は一昔前の時代に比べて簡単に連絡が切れてしまいます。


連絡手段がメールからラインなどのアプリに移行したことによって、誰でも気軽に連絡先を交換できるようになりました。

それはいいことなのですが、それに伴い一人一人との関係を重視しなくなり、簡単に連絡が途切れるようにもなりました。

メールであれば嫌な人がいたらいちいちメールが届かなくなるように設定をしなければならなかったですし、最悪メールアドレスを変更しなければなりませんね。それを友達全員に伝えるのは面倒ですからメールアドレスは今みたいにあまり簡単に教えれるものでもありませんでした。


しかし今であれば簡単にブロックできてしまいます。


だからナンパで出会っても、恋活アプリで出会っても簡単に途切れてしまうという可能性が大きいということです。


色々な人と連絡先を交換した人ならわかると思います。


では、『本当にこの人は逃したくない』と考えた場合は、どうすればなるべく連絡を途切らせないようにできるのでしょうか。


特に初心者のうちに『この人にちょっと本当に興味があるな』と思った時、あまりに相手を喜ばせる技術がないが為に、ブロックされてこれ以上関係性を続けられなくなったとしたら勿体ないと思います。


なるべく連絡を途切れにくくする方法


その方法の一例をあげると

  1. 他のSNSで繋がる
  2. 共通の友人を作る


この2つです。
他にもありますが、ポイントはライン以外で繋がりを持つということです。


後者はストリートナンパであったばかりで、自分が初心者の場合はちょっとハードルが高いかもしれません。

しかし効果はその分大きいです。

前者の場合は比較的楽です。

その分効果は後者に比べると物足りないかもしれません。

しかし、どっちも挑戦してみる価値はあります。

 


他のSNSで繋がる


ラインだけでブロックされたらもうそれ以上連絡しようがないわけです。

もちろんこれは他のSNSにも言えるのですが、しかし他のSNSで繋がるメリットは結構大きいです。


一例を挙げると
投稿にコメントやいいねができるためより距離を縮められる
投稿をメッセージを送るタネにできる
ラインだけで繋がっている時よりブロックはしにくい


心理的にもラインだけよりも繋がりがあると感じられるのがメリットとしては大きいと思います。


なのでこの人と繋がってたいなと思ったら他のSNSを聞いてみることをお勧めします。


これは時代や相手の出現頻度によりすぐに変わりますが、TwitterInstagramFacebookなどが挙げられます。


今の時代はInstagramがいいかもしれません。
特に写真の投稿を相手と会話のタネにできます。

 

またこちらが投稿するときには、相手にも見られていることを意識し、この人と一緒にいたら楽しそうだなというポジティブな印象を受けれるものにしましょう。

 

  • おしゃれ
  • 楽しそう
  • 刺激的
  • 今話題になっているスポット

などなど


愚痴や負の感情の吐き出しなどネガティブな投稿は控えるようにしましょう。

 

 

 共通の友人を作る


これは少々難易度が高いかもしれませんが、共通の友人を作ることで相手との関係性がより切れにくくなります。

特に、ネットで出会って交際まで行った際でも、何かあった場合にはいつでも関係性をなくすことはできます。


勿論そうならないようにするのが前提ですが、失敗は成功にはつきものですからいつでもリスクヘッジは考えておかなければなりません。

 

共通の友人を作れば、相手と喧嘩をした際でも話し相手ができるわけですし、相手も嫌になったらすぐにブロックとはできないわけです。


また共通の友人がいるだけで関係性はぐっと変わります。

 

オススメは自分の友達ではなく、相手の仲のいい友達と自分が知り合うのがいいでしょう。

自分の友達を共通の友人にした場合は、相手が嫌になったら関係性をすぐに消されてしまいます。

なのでなるべく相手と仲の良い友達と友達になると関係性が悪くなった時でも復活させるきっかけにもなりますし、相手もすぐにこちらとの関係性を壊すことはできません。

 


これはなかなかすぐにできるものではありません。


しかし、一応頭の中に入れておくといいです。

特に交際に発展した際にも役に立ちますから。

特にナンパ以外の出会い方の場合には、友人を作りやすいためおすすめです。


なので、まずは相手と関係性を少しでも壊さないようにしたいのであればまずは、他のSNSで繋がるということを先にしていただければなと思います。


やり方は、
Instagramやってる?(最近始めたんだけど)よかったらフォローしてもいいかな?』こんな感じで大丈夫です。

最近始めたと言って、過去に投稿があったらおかしいので、これはケースバイケースです。

 

まとめ


今回のポイントはラインだけで繋がるのではなく、それ以外にも繋がりを持つということでした。

上記は一例ですので他にも方法があるでしょう。


本当に気になる人が現れた場合は、なるべくすぐにブロックされて連絡先がなくなってしまった。なんてことにならないようにしてくださいね。

ぜひ参考にしてください。

 

上手くいくように応援しています。